女の人

仕事が忙しいなら家事代行業者に全て任せよう

清掃用品

忙しい人におすすめ

家事が苦手な一人暮らしの男性だけではなく、育児・介護などで忙しい女性に最適なのが家事代行サービスです。家事全般の依頼はもちろんの事、料理だけ・掃除だけといった方法でもお願いできるので、自分が苦手とする分野の家事のみの依頼も可能です。

婦人

家事能力の高い家政婦

家事代行を利用すれば、訪問してきた家政婦によって、掃除や洗濯など様々な家事が行われます。家政婦は家事能力の高いベテラン主婦が多いので、安心して任せることができます。中には介護や子育て、ペット飼育などのサポートもできる家政婦もいます。定期的な利用も可能なので、便利さから注目されています。

相場は時間3千円前後

女性

実際に見積もりを

子持ちの共働きの女性や専業主婦でも子供が多く小さかったりすると家事の負担が大きくなります。負担に感じる家事として掃除だと感じる人は7割もいるという調査もあります。しかし、負担になっているのは、掃除だけではなく料理、洗濯、買物など幅広い家事です。このような人へのサービスとして家事代行サービスの利用が拡大しており将来的にも拡大が予想されます。一億総活躍社会の実現のために、企業・団体において家事代行サービス利用を推奨し、費用を負担するところも出てきています。家事代行サービスを選ぶときは、スタッフの対応がよく信頼性が高いところを選びたいのですが、信頼度を見極める材料として口コミ・評判などを参考にしましょう。ホームページで、家政婦の研修制度や評価制度がしっかりしているところも高い信頼性が期待できます。当然、料金の安い家事代行サービスを選びたいところですが、料金単価だけに注目してしまうと内容が伴わないこともあるので注意が必要です。基本的なサービス料金の平均的な金額は、3,000円〜3,500円/時間くらいが相場になっています。ただし、料金については、定期利用とスポット利用では大きく違いがあります。インターネットには家事代行サービス比較サイトがあり、サービスの時間単価が提示されています。しかし、その単価が希望するサービス全てに適応されるわけではありません。そのため自分の希望するサービスについて、実際に見積もりしてもらい比較することが、良い家事代行サービスをお得に選ぶにおいて大切なことです。

婦人

プロの手に頼ること

家事代行を依頼することは、自分ができないことを発注する事です。時間がない、不得意なことを業者に依頼する合理的なことです。その際に気を付けることは、家事代行業者に出来ること、出来ないことをしっかりと確認し、貴重品の管理もしっかりすることです。